【ポケコマ】バンギラスの性能と評価【コマスター】

バンギラスの性能と評価を掲載しています。バンギラスと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

バンギラスのステータス

バンギラス

バンギラスの基本情報

レアリティ R
MP 1
タイプ いわ/あく
入手方法 トレボ
マテリアル交換(1800)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

バンギラス技

大きさ ワザ ダメージ/効果
16 かみつく 40
16 ミス 0
28 じしん 110/フィールドの、このポケモン以外の全てのポケモンはスピンし、ミスなら気絶する。
36 かみくだく 60

バンギラスの特徴と運用方法

トリッキーな効果を持つ「じしん」

バンギラスの「じしん」は単純に高火力な技としても強力だが、同時に他のポケモン全員のルーレットを回してミスが出たポケモンを倒すという珍しい効果がついている。この効果は味方と敵両方に適用され、どのポケモンが倒れるか予測不能なため狙って利用するのは難しい。こちらが攻め込んでいるときに発動すれば、一気に敵の数を減らしてエントリーを取り有利になれることもあるが、逆に攻め込まれているときに「じしん」の効果で味方が倒れると前線を上げられてしまう恐れもある。

「じしん」で味方が死ぬとまずい場合にはバンギラスで敵を攻撃しないようにする、デッキにミスの広いポケモンをあまり入れないようにするなどしてできるだけ「じしん」の効果がプラスに働くように工夫しよう。ちなみに、この効果はバトルで負けても「じしん」が出ていれば必ず発動する。

安定感に欠けるルーレット

バンギラスはミスの広さがレベル1時で16とMP1の中では広めで、さらに最低打点も40と低いのであまり火力の高くない敵にもあっさり倒されてしまうリスクがある。バンギラスを過信せずに倒されてもカバーできるようにする立ち回りが求められるだろう。

進化でさらに強力に!

「じしん」の火力は十分だが最も広い「かみくだく」は威力60と少し物足りない数値で、最低打点の低さも気にかかり全体的に今ひとつ火力不足な印象がある。しかし、サナギラスから進化することで70打点を安定して出せるようになり、最低打点も50になって倒されにくくなる。MP3のサナギラスからの進化で登場させることで機動力のなさも補えるので、相手にとって脅威になるだろう。

相性の良いプート

プレート おすすめポイント
ダブルチャンス  最大打点の「じしん」を出さないと倒せない敵が多いので、ぜひ使いたいプレート。
ポケモン入れ替え  MP1なので、すぐに前線に出したいときはこのプレートを使おう。

バンギラス対策

「じしん」を超える火力で殴るのは難しいので、それ以外が出ることを期待して70以上の打点を出せるアブソルやケッキングなどのポケモンで攻撃するのが良いだろう。また、白ワザのみのルーレットなので紫ワザに弱いことを利用して「マヒ」や「ねむり」にするのも有効。

バンギラスの育成

ピース拡張

ピース拡張は最大打点の「じしん」一択だろう。

チェイン

チェイン先も「じしん」にしたい。「じしん」をチェインすることでディアルガやラティアスに有利になれる。「かみくだく」は一番広いものの、60打点はあまりメジャーなラインではないためチェインのメリットは少なめ。ただし、サナギラスから進化して使う場合には「かみくだく」が威力70とかなりメジャーな数値になるため、「かみくだく」をチェインするメリットが非常に大きくなる。デッキに応じて考えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] バンギラス、エレブー+上記 […]