【ポケコマ】イトマルの性能と評価【コマスター】

イトマルの性能と評価を掲載しています。イトマルと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

イトマルのステータス

イトマル

イトマルの基本情報

レアリティ UC
MP 3
タイプ むし・どく
入手方法 トレボ
マテリアル交換(450)
特性 【クモのあみ】
ほかのポケモンはこのポケモンの上を「とぶ」で飛び越えて移動できない

Lv.1時のルーレットのピース

イトマル技

大きさ ワザ ダメージ/効果
4 ミス 0
20 ひっかく 20
20 ひっかく 20
16 どくばり★ バトル相手を「どく」状態にする
36 からみつく★★ バトル相手はウェイト

イトマルの特徴と運用方法

特性「クモのあみ」でラティアス対策

「クモのあみ」はイトマルの固有特性で、敵の「とぶ」を無効化する効果を持つ。この特性のおかげで、現環境にいるラティオス・ラティアスを複数入れてラティアスで「とぶ」を狙い速攻を仕掛けるタイプのデッキに対してイトマルを初めに前に出す動きが安定する。イトマル以外のポケモンだと、ラティアスに「とぶ」を出された時点で無条件にゴールにリーチをかけられてしまうのでとても貴重な存在となる。もちろんラティアス以外の「とぶ」を持つポケモン、エアームドやオニスズメなどにもチャンスを与えない。ただし、レックウザの「そらをとぶ」を防ぐことはできないので覚えておこう。

白ワザに対する粘り強さはトップクラス!

イトマルは紫ワザの広さの合計がレベル1時で52と全ポケモン中トップクラス。白ワザに対しては圧倒的な粘り強さを誇る。この特徴を活かしてゴールを守ったり、敵エントリーに置いて時間稼ぎをする使い方が強力。しかし、「からみつく」は敵にウェイトを付けるだけで何もリスクを負わせることができないので基本的には殴られ放題であり、時間稼ぎしかできないのでイトマルを放置して無駄死にさせることのないよう気をつけよう。

金ワザにはめっぽう弱い

白ワザに対しては相当な耐久力を見せるイトマルだが、ルーレットの半分以上を紫ワザが占め、白ワザの火力も低いのでミュウやゲッコウガなどの広い金ワザ持ちには一瞬で倒されてしまうだろう。さらに、イトマルの紫ワザは「からみつく」が星2つ、「どくばり」は星1つしかないのでルギアの「ツイスター」やカメックスの「ミラーコート」にも弱い。星の多い紫ワザや金ワザを持つポケモンにはイトマルをぶつけないように考えてポケモンを配置しよう。

相性の良いプート

プレート おすすめポイント
ハードルジャンプ 耐久力が売りのイトマルは敵エントリーを取るのにぴったり。このプレートでイトマルを敵エントリーに置くと強力。
ゴールブロック  いざというときにこのプレートでイトマルをゴールに置くと時間を稼いでいる間に他のポケモンをカバーに向かわせることができるだろう。

イトマル対策

イトマルはルーレットの半分以上を紫ワザが占めるため、白ワザ主体のポケモンで攻撃して倒そうとすると時間がかかってしまう。エレブーやフローゼルなどの金ワザ持ちのポケモンで殴ることで、少しでも早く倒せるようにしよう。

イトマルの育成

ピース拡張

敵の攻撃を耐えることを求められるポケモンなのでピース拡張当然紫ワザにするのだが、「どくばり」と「からみつく」のどちらを拡張するかは一長一短で難しいところ。「からみつく」の方が星の数が多いので紫ワザ持ちの敵の攻撃を耐える確率は上がるが、相手に攻撃のリスクを与えることを考えたら「どくばり」のほうが良い。デッキに応じて自分で振り方を考えよう。

チェイン

チェイン先は「ひっかく」しかない。「こんらん」状態になったときのことを考え、1つだけチェインするなら時計回りで「からみつく」の次に来る方の「ひっかく」をチェインしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] たないグラードンは、とにかく紫ワザに弱い。攻撃してくるグラードンを止めたいときはイトマルやニョロモなどの状態異常技で妨害し、ゴールポイントで守っているグラードンを動か […]

  2. […] MP1で動きが遅いため、足止めのできるイトマルや相討ちワザを持つイシツブテ等が相性が良いだろう。 […]