【ポケコマ】レックウザの性能と評価【コマスター】

レックウザの性能と評価を掲載しています。レックウザと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

レックウザのステータス

レックウザ

レックウザの基本情報

レアリティ EX
MP 1
タイプ ドラゴン/ひこう
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

レックウザ技

大きさ ワザ ダメージ/効果
16 ミス 0
28 そらをとぶ ★★★ このポケモンはバトル相手を飛び越えて、バトル相手から1~2歩離れた場所に移動する
24 しんそく 120
28 たつまき 50

レックウザの特徴と運用方法

相手を2歩も飛び越す紫ワザ「そらをとぶ」

通常の「とぶ」は、相手を飛び越えた反対側に着地する性能だが、レックウザ限定の「そらをとぶ」は、相手を二歩越えた位置にも着地できる。単純に攻め込む距離が長く、飛んだ先で包囲されそうなときもそれを回避できるため、非常に優秀。

全ポケモン最強の金ワザ「しんそく」

レックウザの持つ金ワザ「しんそく」は、威力が120と破格の数値が設定されている。通常金ワザは白技よりもダメージが低く倒されやすいイメージがあるが、レックウザの金ワザはそれを返り討ちにできるほどの威力を持つ。

強力だが不安定なルーレット

「しんそく」や「そらをとぶ」は優秀なワザだが、レックウザはミスが大きく「たつまき」の威力50も高いというほどではない。すべてのピースが全体の1/4ずつ程度しかないため、やられるときは簡単に倒されてしまうという不安定さを常に持っている。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
ロングスロー MP1の初動の遅さを解消できる優秀なプレート。エントリーを奪われたときにも応用できる。
ダブルチャンス ミスが大きく狙った技を出しづらいピース配置をしているため、状況を見て行動できるダブルチャンスと相性が良い。

レックウザ対策

レックウザはEXのポケモンであるため、最大強化まで育成しているプレイヤーは少ない。強力な「しんそく」は麻痺するとミスに代わるため、相手を麻痺させる能力を持つエレブーやコイルで足止めするのがオススメ。

レックウザの育成

ピース拡張

「そらをとぶ」か「しんそく」の二択。「そらをとぶ」を拡張すると、相手の隙をついて大幅に前進できるため、奇襲性が高くなる。「しんそく」の場合、相手を倒すことに重きが置かれたビルドとなり、攻守両面での汎用性に秀でたポケモンになる。

チェイン

レックウザはMP1で、「そらをとぶ」を使わないと大きく移動できないポケモンなので、デッキに複数は入れづらい。EXのポケモンだが二匹目以降は勿体ぶらずにチェインに使おう。ホウオウやラティアス、ギラティナなどの50打点を持つ相手を意識するなら「たつまき」、ラティオスやレックウザなど、120ワザが脅威になるポケモンを意識するなら「しんそく」をチェインするのがオススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする