【ポケコマ】ニョロゾの性能と評価【コマスター】

ニョロゾの性能と評価を掲載しています。ニョロゾと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ニョロゾのステータス

ニョロゾの基本情報

レアリティ UC
MP 2
タイプ みず
入手方法 トレボ
マテリアル交換(250)
特性 【ぐるぐるもよう】
バトル相手のスピン判定を時計回りに2つずらす。

Lv.1時のルーレットのピース

大きさ ワザ ダメージ/効果
8 ミス
16 みずでっぽう 50
48 みずでっぽう 40
24 さいみんじゅつ★★ バトル相手を「ねむり」状態にする。

ニョロゾの特徴と運用方法

ルーレットをずらす「ぐるぐるもよう」

ニョロゾの特性「ぐるぐるもよう」は、バトル相手のスピン判定を2つずらす効果を持つ。これにより、例えばデオキシスAはサイコブーストを出しにくくなり、ミュウはハイパーソニックを出しにくくなる。自身のルーレットは強くないが、相手のルーレットをもっと弱くして戦うのがニョロゾだ。

対面に気を付ける

例えばカメックスなどは、ルーレットが2つずれてもほとんど性能に変化がない。逆に強化されてしまうポケモンもいるだろう。スピン判定が2つずれたときの出やすさを考え、どのポケモンと戦わせればいいのかをしっかり考えてからエントリーさせる必要がある。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
 ダブルチャンス 「さいみんじゅつ」を狙って相手を眠らせるときに使いたい。
プラスパワー 最低打点が70まで上がり、見れる範囲が広がるプレート。

ニョロゾ対策

ニョロゾの強みはルーレットを2つずれさせる特性と紫ワザ「さいみんじゅつ」だ。そのため、ルーレットがずれてもほとんど変化がなく、金ワザを持つマニューラなどはニョロゾの対策として有用なポケモンだろう。

ニョロゾの育成

ピース拡張

「さいみんじゅつ」を広げて場持ちをよくすると良い。

チェイン

グレイシアなどの40打点、プラパを使った時の70打点に強くなれる40打点の「みずでっぽう」をチェインしておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする