【ポケコマ】ニョロモの性能と評価【コマスター】

ニョロモの性能と評価を掲載しています。ニョロモと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

目次

ニョロモの評価点

ニョロモ

評価点 9.0 /10点
役割 サポーター・ブロッカー

ニョロモのステータス

ニョロモの基本情報

レアリティ C
MP 3
タイプ みず
入手方法 マテリアル交換(250)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

ニョロモ技

大きさ ワザ ダメージ/効果
4 ミス 0
24 あわ 20
24 あわ 20
28 さいみんじゅつ★★ バトル相手を「ねむり」状態にする
16 かわす

ニョロモの特徴と運用方法

安定したルーレットを持つMP3

ニョロモは青ワザと紫ワザの幅が広く、MP3の中では相手の攻撃を凌げる可能性が高い。また最大レベルでミス幅が0になるため、不意の不運で事故死しにくい安定性も大きなメリット。

紫ワザ「さいみんじゅつ」で数の有利を!

お互いのポケモンの数が4匹ずつになる終盤は、相手を「ねむり」状態にして動けるポケモンの数の差をつけると一気に有利になる。相手を倒してしまったりベンチに送ったりすることも有効だが、その場合はエントリーから再度ポケモンが出てくるため、それを防ぎながら数の有利を作れる「ねむり」は終盤の畳みかけに有用だ。

序盤は下げておく選択肢も?

ニョロモは攻撃手段を「ねむり」に依存しているため、戦う相手の後ろにもう一枚相手のポケモンがいると、「ねむり」による飛び越えができない。前半からMPを活かして敵陣に入り込む戦術も強力だが、序盤は強力なポケモンの後ろに下げておき、相手のポケモンが減ってくる中盤から「ねむり」を利用して攻めるというスタイルをとることもできる。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
ハードルジャンプ
MP3のポケモンは前進しやすく、それを防ぐポケモンを飛び越えることで敵陣に入ることができ、相手に強い圧力を掛けられる。
ポケモン回収 広い紫ワザと青ワザを持つニョロモは、相手の攻撃を凌ぐブロッカーの役目を持てる。相手に防御を突破されそうになった時に使うことで、攻めすぎたニョロモを下げて守備を固めることができる。

ニョロモ対策

「さいみんじゅつ」は強力だが、「ねむり」状態は相手を直接倒す状態異常ではない。特に序盤はもう一枚後ろに防御を重ねてから殴ることで、「ねむり」にされてもニョロモは飛び越えることができなくなる。「ねむり」さえ対策してしまえばニョロモのルーレットは貧弱なので、うまく並べて序盤から倒してしまうことがオススメ。

ニョロモの育成

ピース拡張

ニョロモはレアリティが低く、比較的少ない経験値とコインでレベルを上げることができる。ぜひレベル最大にしてミス幅を0にしたい。

拡張するピースは「さいみんじゅつ」か「かわす」から選択。積極的に相手を眠らせて動きを封じていきたい場合は「さいみんじゅつ」、ハードルジャンプなどで敵陣に飛び込み有利な状況を維持したい場合は「かわす」を拡張するが、基本的には汎用性の高い「さいみんじゅつ」を拡張するのがオススメ。

チェイン

ニョロモはマテリアル交換でしか手に入れることができないため、多く集めてチェインするのは難しいと考えた方がいい。最大までチェインする場合900匹のニョロモが必要になるため、合計225000マテリアルも必要になってしまう。

運良くコンセプトトレボなどで複数手に入れられる場合もあるが、基本的に30匹集まるポケモンではないため、必要なだけ確保したら残りは他のポケモンの経験値のためにフュージョンしよう。

ニョロモの入手方法

入手方法

250マテリアルで交換。

ポケモンコマスター 関連記事

レア度別フィギュア一覧

EX R UC C

能力別

金ワザ持ち 紫ワザ持ち 青ワザ持ち 白ワザ(特殊)持ち 特性持ち

入手方法別

ドロップ報酬 マテリアル交換 イベント報酬

MP別フィギュア一覧

MP0 MP1 MP2 MP3 MP4

タイプ別フィギュア一覧

ノーマル ほのお みず
くさ でんき こおり
かくとう どく じめん
ひこう エスパー むし
いわ ゴースト ドラゴン
あく2 はがね フェアリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] するのでダークライの隣にいる相手ポケモンを「ねむり」にすることでそのポケモンを半ば強制的に倒すことができる。「ねむり」を狙うのであればニョロモやラプラスなどがオススメ。 […]

  2. […] 白ワザと青ワザしか持たないグラードンは、とにかく紫ワザに弱い。攻撃してくるグラードンを止めたいときはイトマルやニョロモなどの状態異常技で妨害し、ゴールポイントで守っているグラードンを動かしたいときはブルーやミュウツーで強引に動かしてしまうと楽に対処できる。 […]