【ポケコマ】パルキアの性能と評価【コマスター】

パルキアの性能と評価を掲載しています。パルキアと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

パルキアのステータス

パルキア

パルキアの基本情報

レアリティ EX
MP 2
タイプ みず/ドラゴン
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 【くうかんのひずみ】

このポケモンは、自分のベンチに他のポケモンがいたら、フィールドへMP移動できない。

Lv.1時のルーレットのピース

パルキア技

大きさ ワザ ダメージ/効果
28 ドラゴンクロー 60
32 あくうせつだん ※ 100/※引き分けなら、バトル相手を気絶させる。
28 ドラゴンクロー 60
8 ミス 0

パルキアの特徴と運用方法

高火力白ワザを持つMP2

威力の高い白ワザを持つポケモンといえば、MP1のポケモンが多い。しかし、パルキアは高威力の白ワザを持ちながらMP2で行動することができる。火力と移動力を併せ持った、汎用性の高いポケモンだ。

引き分けでも倒せる「あくうせつだん」

パルキアのワザ「あくうせつだん」は威力100の白ワザで、引き分けたときも相手を倒すことができる。強力なポケモンで威力100を持つポケモンといえばカメックスピカチュウなどだが、それらと引き分けたときでも相手を倒すことができるため、白技同士での攻撃性能は見た目の数値以上に高い。ちなみに、お互い「あくうせつだん」を出して引き分けると、お互いが同時に気絶する。

デメリット特性

パルキアの特性「くうかんのひずみ」はデメリット特性。自分のベンチに他のポケモンがいるとき、エントリーすることができないというもの。つまり、序盤からパルキアを最前線に出して戦わせることはできないということだ。それでも補って余りある性能を持っているので、この特性があってもうまく扱えれば強力な勝ち筋を作り出せるポケモンだ。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
ポケモン入れ替え MP移動ではないので、ベンチに他のポケモンがいてもパルキアをフィールドに出すことができる。
ロングスロー 同じくフィールドにパルキアを出すことのできるプレート。エントリーポイントを奪われていてもポケモンを出すことができるため、ピンチでなければ温存してポケモン入れ替えを使いたい。

パルキア対策

パルキアは「マヒ」すると「あくうせつだん」がミスになり、性能が大きく落ちる。相手を麻痺にすることができるコイルの「でんじは」やエレブーの「かみなりパンチ」はパルキア対策として有用だ。

また、終盤パルキアがPCからベンチに戻ってきたとき、相手のポケモンを倒すかベンチに戻し続ければ、パルキアをなかなか出すことができなくなるため、相手の動きを大きく制限できる。

パルキアの育成

ピース拡張

「あくうせつだん」は「ドラゴンクロー」の上位互換ワザ。こちらを広げない意味がないので、「あくうせつだん」を拡張しよう。

チェイン

「あくうせつだん」は引き分けでも相手を気絶させられる強力なワザ。それを嫌ってチェインしているピカチュウカメックスに対抗するため、「あくうせつだん」を強化するのがオススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする