【ポケコマ】ミュウツーの性能と評価【コマスター】

ミュウツーの性能と評価を掲載しています。ミュウツーと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ミュウツーのステータス

ミュウツー

ミュウツーの基本情報

レアリティ EX
MP 2
タイプ エスパー
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 【なし】

Lv.1時のルーレットのピース

ミュウツー技

大きさ ワザ ダメージ/効果
32 サイキックブロー ★★ バトル相手は、直線で移動できるだけ後ろに下がる。ほかのポケモンにぶつかったら、そのポケモンも(何体でも)一緒に下がる。バトル相手と、バトル相手の後ろの直線上のポケモンはウェイト。
8 しょうめつ このポケモンは、ベンチへ移動する。ポケモンはウェイト。
48 サイコキネシス 70
8 ミス 0

ミュウツーの特徴と運用方法

ゴールラインを一掃!? 脅威の紫ワザ「サイキックブロー」

★2つの紫ワザ「サイキックブロー」は、バトル相手の直線上のポケモンをすべて押し下げる紫ワザだ。ブルーの「ほえる」などの上位互換に当たる。このワザを相手のゴールポイントの横一列で使うことで、相手の守備ポケモンの一斉に後ろに下げて、ゴールポイントを押し開けることができる。

安定したルーレットによる倒されにくさ

ミュウツーの白ワザ「サイコキネシス」は威力が70と高めで、簡単には気絶させられない。また、「サイキックブロー」が★2つであるため、紫ワザ同士の打ち合いにも強いのが特徴。しかし、青ワザ「しょうめつ」が発動するとュウツーは自らベンチに戻ってしまうため、不意に「しょうめつ」しても負けに直結しないような立ち回りが大切になる。

倒されにくいが倒しにくい

ミュウツーの紫ワザ「サイキックブロー」は相手を直線状に下げるだけのワザである。そのため、フィールドの中央あたりで発動してもミュウツーが大きく進むことはできず、その場の一時凌ぎにしかならない。倒される前に相手のゴールポイントの横一列に辿り着くことができるかで、ミュウツーの力を引き出せるかどうかが変わってくる。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
ポケモン入れ替え MP3のポケモンで相手のゴールポイントの横一列に辿り着き、ミュウツーに交代することで、簡単にミュウツーの「サイキックブロー」を活かすことができる。
ハードルジャンプ 相手のポケモンを倒せないことが多いミュウツーを、簡単に相手の陣地に潜り込ませることができるプレート。MP3のポケモンに頼らずに「サイキックブロー」を活かせる状態に持ち込める。

ミュウツー対策

ルーレットの構成上「こんらん」に弱いため、相手を「こんらん」にできる紫ワザを持つドータクンや、倒されることで相手を「こんらん」にできるコダックを当てると処理が楽になる。

また、「サイキックブロー」は直接相手を倒すワザでないことを利用して、ドククラゲやエアームドなどの威力80のワザを持つポケモンで勝負を仕掛けると、低いリスクでミュウツーを倒せることがある。

ミュウツーの育成

ピース拡張

ミュウツーの真骨頂は相手のゴールラインに立った時に発動する「サイキックブロー」の強さである。ミュウツーの強みを最大限に引き出すため、拡張するときは「サイキックブロー」を広げることをオススメする。

チェイン

ミュウツーは白ワザを「サイコキネシス」しか使えないため、チェインするなら「サイコキネシス」を強化することになる。ミュウツーは相手をなぎ倒しながら進むタイプのEXではないため、デッキに一匹いればいい。勿体ぶらずにチェインしてしまった方が使いやすいだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] 「れいとうパンチ」をチェインするとマニューラ2体の時に対ルギアやミュウツーで重要となってくる。「こおりのつぶて」はマニューラが1体の時はコイルやニョロモ、3体の時はパルキアやブーバーンなどで重要となる。どちらもチェインしておきたいが、使用率の高い強力なポケモンの対策が出来る点で「れいとうパンチ」のほうが重要だろう。マニューラはデッキに複数枚積みたいこともあり、チェインはあまり現実的ではないが、それに見合った強さは持つだろう。 […]