【ポケコマ】ブーバーンの性能と評価【コマスター】

ブーバーンの性能と評価を掲載しています。ブーバーンと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ブーバーンのステータス

ポケモンコマスターのブーバーン

ブーバーンの基本情報

レアリティ EX
MP 2
タイプ ほのお
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

ポケモンコマスターのブーバーンのルーレット

大きさ ワザ ダメージ/効果
16  ミス
28 フレイムガン ★★ バトル相手と、その後ろの隣接ポケモン1体を気絶させる。
52 ほのおのパンチ ※ 60
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を「やけど」状態にする。

ブーバーンの特徴と運用方法

必殺の紫技「フレイムガン」

「フレイムガン」は、バトル相手とその後ろの隣接相手を一匹気絶させてしまう強力な紫ワザだ。このワザの存在により、相手からの攻撃を牽制できるだけでなく、敵2匹を同時に気絶させられるため、守りを固めた相手でも骨抜きにできてしまう。ただしこのワザの効果は味方にも及ぶため、敵ポケモンもバトル相手に隣接していることを確認しよう。ちなみに敵に隣接ポケモンがいない場合でも、ブーバーン自身は「フレイムガン」で気絶しない。

ただでは負けない「ほのおのパンチ」

ブーバーンのワザ「ほのおのパンチ」のダメージ自体は60とEXにしては低い。しかし、このワザを出して倒されることで、敵を「やけど」状態にすることができる。「やけど」したポケモンはワザのダメージが10下がり、さらにルーレットで最も狭いピースがミスとなるため、自分の後続ポケモンでの後始末がしやすくなる。この効果のおかげで、ブーバーンは「フレイムガン」の脅威を押し付けながら自身は「ほのおのパンチ」で負けるデメリットを緩和することでアドバンテージを取られにくいポケモンとなっている。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
 プラスパワー 白ワザは広いが素の火力に不安のあるブーバーンにとって、敵の処理を安定させてくれるプレート。
 ダブルチャンス 強力な「フレイムガン」を狙って出しやすくなる優秀なプレート。

ブーバーン対策

ブーバーンは、倒しても「ほのおのパンチ」の効果で有利になりきれない上、「フレイムガン」で大きくアドバンテージをとってくる厄介な相手だ。「ほのおのパンチ」の火力自体は60しかないため、これを上回れば処理自体は高確率で可能だ。特にルギアの「ツイスター」やライコウの「サンダーブロー」などで「フレイムガン」まで対策してしまえればベスト。ポケモンを適当に配置した結果「フレイムガン」で重要なポケモンもついでに倒されてしまい、ブーバーンの味方ポケモンを通されてしまうといった事態を避けるようにしよう。

ブーバーンの育成

ピース拡張

敵ポケモンをまとめて倒せる「フレイムガン」一択だろう。「ほのおのパンチ」も金ワザに強い利点があるが、元から十分広い上に、「フレイムガン」の方がよく刺さる。

チェイン

「ほのおのパンチ」しかない。たくさんチェインできれば、やけどした70打点持ちに勝ちやすくなる他、イベント報酬のエレキブルにも性能面で大きく差をつけることができる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] ブーバーンの性能と評価 […]