【ポケコマ】ラプラスの性能と評価【コマスター】

ラプラスの性能と評価を掲載しています。ラプラスと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ラプラスのステータス

ラプラス

ラプラスの基本情報

レアリティ R
MP 2
タイプ みず/こおり
入手方法 トレボ
マテリアル交換(1800)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

ラプラス技

大きさ ワザ ダメージ/効果
12 はたく 20
36 なみのり 50
32 うたう★ バトル相手を「ねむり」状態にする
12 かわす 0
4 ミス 0

ラプラスの特徴と運用方法

数的有利を作れる「うたう」

ラプラスの一番の強みは紫ワザ「うたう」だろう。自陣に攻め込んできた相手を「うたう」で眠らせて放置し、数的有利を作る使い方が非常に強力。特に4対4で戦うことになる試合終盤に決まると大きなアドバンテージを得られる。

「うたう」はかなりの広さを持つので、攻め込まれている場合には「ダブルチャンス」を使って自分から相手を眠らせる動きも可能だ。ただし、相手が「なんでもなおし」などのプレートを持っていないかどうかには注意しよう。

序盤から前線に出すのはやめよう

「ねむり」は厄介な状態異常だが、後ろにポケモンを置いておけばすぐに起こせるので簡単に対処できる。

6対6や5対5で戦っている試合の序盤ではそういった陣形を簡単に作ることができるため、ラプラスは白技の火力が高くないこともあり最初から前線に出していても相手に低リスクで倒されてしまう。4対4になってからならば、ラプラスを前線に置くことで「うたう」によるカウンターが狙えるので強力。

相性の良いプート

プレート おすすめポイント
ダブルチャンス こちらから相手を殴って眠らせたいときには必須のプレート。「ダブルチャンス」を使えば「うたう」が出る確率は6割を超える。
ハードルジャンプ  紫ワザ+青ワザがかなり広く粘り強いので、「ハードルジャンプ」を使いラプラスでエントリーを取る動きが強い。

ラプラス対策

眠ってしまってもすぐに起こせる陣形さえ作れば、50を超える打点を安定して出せるポケモンなら誰でも良い。また、「うたう」は星1つの紫ワザであるため、カメックスとドククラゲが持つ「ミラーコート」も効果的。

ラプラスの育成

ピース拡張

基本的には採用理由である「うたう」を拡張したい。「かわす」を拡張すると相手の攻撃を耐える確率は上がるが、殴ってくる相手にリスクを負わせることができないため非推奨。

チェイン

「なみのり」にチェインするのが良いだろう。50打点を持つホウオウやレックウザに少し有利になる。「はたく」をチェインすればニョロモやゴースに倒されることがほぼなくなるが、そもそも「はたく」が狭いので効果は薄い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする