【ポケコマ】サザンドラの性能と評価【コマスター】

サザンドラの性能と評価を掲載しています。サザンドラと相性の良いポケモンやプレート、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

サザンドラのステータス

ポケモンコマスターのサザンドラ

サザンドラの基本情報

レアリティ R
MP 1
タイプ あく/ドラゴン
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 【みんなでおそう】
このポケモンの与えるダメージはフィールドとモノズとジヘッドの数だけ+10。

Lv.1時のルーレットのピース

ポケモンコマスターのサザンドラのルーレット

大きさ ワザ ダメージ/効果
28 りゅうせいぐん ★ フィールドにいるポケモン1体をスピンし、ミスまたはダメージ70以上の白ワザなら気絶させる。
 4 ミス 0
28 かえんほうしゃ 50
※このポケモンが気絶したら、バトル相手を「やけど」状態にする。
 4 ミス 0
28 あくのはどう 60
 4 ミス 0

サザンドラの特徴と運用方法

選択遠距離攻撃「りゅうせいぐん」

「りゅうせいぐん」は、フィールド上の一匹を選択してスピンさせ、そのピースが70打点以上の白ワザかミスだったら気絶させるというトリッキーなワザ。ルギアカメックスゴウカザルといった強力なポケモンは高火力白ワザと広めのミスを併せ持っていることが多く、「りゅうせいぐん」を発動できれば盤面の別のポケモンの進撃を補助することができる。

進化系統特性「みんなでおそう」

「みんなでおそう」は、フィールド上のモノズ・ジヘッドの数だけダメージが上がるという特性。しかしモノズはダメージも低くミスも大きいため、戦力にならないというのが正直なところだ。ジヘッドデッキにを3匹入れることで打点を80‐90まで上げることができるが、それでも100の大台に乗らないため、爆発的な白ワザ火力を狙うのは難しいというのが結論か。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
 ダブルチャンス 「りゅうせいぐん」を狙って出すにはうってつけなプレート。
 げんきのかたまり モノズやジヘッドを復活させることでサザンドラの能力を補強する。

サザンドラ対策

サザンドラを相手にするうえで最も気を付けたいのが「りゅうせいぐん」だ。バトル相手だけでなく自分のすべてのポケモンのうち、強力な1匹を狙って落としに来る可能性があるため、こちらから攻撃して「りゅうせいぐん」で別のポケモンを突破され、MP3のポケモンなどの進撃を許すといった流れだけは絶対に避けなくてはならない。そもそも紫ワザを打たれても打ち消しやすいイトマルを壁にしたり、カメックスなどで無理やり倒してしまうのが最も手っ取り早い対策だろう。

サザンドラの育成

ピース拡張

できるだけ「りゅうせいぐん」に振っておきたいところだが、「かえんほうしゃ」か「あくのはどう」に1だけ振っておくことで、「マヒ」や「やけど」で消えるピースを調整できる。どちらにもメリットはあるので、デッキと相談してどちらを残したいか決めよう。

チェイン

ピース拡張で「マヒ」「やけど」で残るように設定した方のピースは、何かしら残す意味を見出して残したのだろう。その意味を最大限に生かすよう、残したピースにチェインするのが良い。ちなみに、「あくのはどう」はジヘッド2匹、「かえんほうしゃ」はジヘッド3匹で80打点のワザになる。

サザンドラの進化系統

モノズ ジヘッド サザンドラ
モノズ顔 %e3%82%b8%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e9%a1%94 ポケモンコマスターサザンドラ