【ポケコマ】ギラティナの性能と評価【コマスター】

ギラティナの性能と評価を掲載しています。ギラティナと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ギラティナのステータス

ギラティナ

ギラティナの基本情報

レアリティ EX
MP 1
タイプ ゴースト/ドラゴン
入手方法 トレボ
マテリアル交換(4000)
特性 【シャドー】

MP移動の代わりに、隣接ポケモンをすり抜けた場所に、このポケモンを移動してよい(ターンエンド)。

Lv.1時のルーレットのピース

ギラティナ技

大きさ ワザ ダメージ/効果
20 きりさく 50
4 ミス 0
44 シャドークロー 110
4 ミス 0
20 きりさく 50
4 ミス 0

ギラティナの特徴と運用方法

強力な白ワザを持つEXポケモン

まずルーレットの約半分を占める「シャドークロー」が威力110と非常に強力。加えて、最低火力も「きりさく」の50と低い数値ではない。相手をなぎ倒しながら進撃する、MP1らしい戦い方ができるのが特徴。

特性「シャドー」で相手を飛び越える

ルーレットは安定性の面でグラードンに一歩劣った性能を持つギラティナだが、このポケモンは何より特性「シャドー」が優秀。常時ハードルジャンプ状態の移動をすることができ、一気に相手の陣地に攻め込み圧力を掛けられる。

状態異常には非常に弱い

ギラティナはルーレットの構成上、「マヒ」や「こんらん」などの状態異常に非常に弱い。倒すと「マヒ」になるエレブーや、ギラティナが対抗できない紫ワザで混乱にしてくるズバット等には注意して扱いたい。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
 ダブルチャンス 少々威力が安定しない「きりさく」が出たときの保険用。
 ハードルジャンプ ギラティナが使うプレートではないが、ハードルジャンプを持ちながら他のMP3のポケモンを攻め込ませると、相手は1マス空けてブロッカーを置き、対処してくることが多い。そのスペースに「シャドー」で入り込んで戦えるため、持っているだけで相手の行動を変えられるハードルジャンプはデッキに組み込んでおきたい。

ギラティナ対策

攻撃手段を白ワザしか持たないため、紫ワザさえ出せれば対抗することは可能。ルーレットの構成上「マヒ」「こんらん」には非常に弱いため、コイルやエレブー、ズバットやゴーストで足止めすると良い。

ギラティナの育成

ピース拡張

ギラティナは白ワザしか持たない。ピース拡張は最高火力の「シャドークロー」一択だ。

チェイン

威力110の「シャドークロー」はラティアスやグラードンに、威力50の「きりさく」はホウオウやフシギバナの強くなれる。デッキ全体で苦手な方を対策しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] ディアルガ、パルキア、ギラティナ+上記 […]

  2. […] グラードンは報酬ポケモンであるため、数多く手に入れやすいポケモンだ。まずはラティアスやギラティナを意識して「ハンマー」を強化して、余裕があったらホウオウなどに強く出れる「きりさく」も強化すると良い。 […]