【ポケコマ】ゲコガシラの性能と評価【コマスター】

ゲコガシラの性能と評価を掲載しています。ゲコガシラと相性の良いポケモンやプレート、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

ゲコガシラのステータス

ポケモンコマスターゲコガシラ

ゲコガシラの基本情報

レアリティ UC
MP 2
タイプ みず
入手方法 トレボ
マテリアル交換(450)
特性 なし

Lv.1時のルーレットのピース

ポケモンコマスターゲコガシラのルーレット

大きさ ワザ ダメージ/効果
8 ミス
32 みずでっぽう 50
32 どくびし ★★ バトル相手を「どく」状態にして、このポケモンを1歩下げる。
4 ミス
20 かわす

ゲコガシラの特徴と運用方法

隙の少ないルーレット

ゲコガシラのルーレットは安定感抜群だ。紫ワザ「どくびし」は★2であり、敵をどく状態にして弱体化させる強力なワザだ。加えて「かわす」と「どくびし」を合わせた大きさは52もあり、強力なポケモンにも倒されにくい。ただし「どくびし」では後ろに1歩下がることになるため、その効果を利用されないよう気を付けよう。また白ワザ「みずでっぽう」もダメージ50とUCのMP2としては標準的な値であり、さらに「どくびし」で毒状態となった相手にとっては70と十分な火力になる。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
 ハードルジャンプ 生存能力の高いゲコガシラとは相性が良いプレート。
 ダブルチャンス 白ワザの幅が広くはないゲコガシラが敵を処理しなくてはならなくなった時に役立つプレート。

ゲコガシラ対策

ただでさえUC内では並程度の火力を持っているのに加え、「どくびし」を決められるとEXポケモン並の火力を持つと言ってもいい厄介なポケモンだ。プレートを使用しても、紫ワザや青ワザが広すぎるため、無駄に終わることも多い。「どくびし」の広さを突いてエレブーのような金ワザ持ちで処理を狙うのもよいだろう。またザングースならば特性「めんえき」でどく状態にならずに攻撃できる。

ゲコガシラを自分から殴っていってものらりくらりと生存されてしまいがちだが、それは逆にゲコガシラ側が攻めようとしてもなかなか突破できないということでもあるので、コイルのように粘り強いポケモンを前に置いておき、他から攻めよう。

ゲコガシラの育成

ピース拡張

「みずでっぽう」を増やすと格下のポケモンは手早く倒しやすくなるが強力なポケモンにやられやすくなるだけだろう。「どくびし」を増やせば金ワザには弱くなるものの、白ワザ主体の相手により有利になれる。「かわす」を増やせば生存能力が大きく高まる。「どくびし」か「かわす」を増やし、強力なポケモンに対抗できるようにするのがよいだろう。

チェイン

「みずでっぽう」しかない。50ダメージワザを持つポケモンはホウオウなどのEXポケモンにも多い。また、どく状態になったルギア等70ダメージワザ持ちポケモンにも勝てるようになるため、チェインは進めておきたい。

ゲコガシラの進化系統

ケロマツ ゲコガシラ ゲッコウガ
ケロマツ顔 ポケモンコマスターゲコガシラ %e3%82%b2%e3%83%83%e3%82%b3%e3%82%a6%e3%82%ac%e9%a1%94

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント