【ポケコマ】エレブーの性能と評価【コマスター】

エレブーの性能と評価を掲載しています。エレブーと相性の良いポケモンや、強い点など解説していくので参考にどうぞ。

目次

エレブーのステータス

エレブー

エレブーの基本情報

レアリティ R
MP 2
タイプ でんき
入手方法 トレボ
マテリアル交換(1800)
特性 【コネクト】
このポケモンの与えるダメージは、このポケモンに連なったでんきポケモンの数だけ+10。

Lv.1時のルーレットのピース

エレブー技

大きさ ワザ ダメージ/効果
60 かみなりパンチ 50
このポケモンが気絶したら、バトル相手を「マヒ」状態にする
24 でんこうせっか 30
12 ミス 0

エレブーの特徴と運用方法

でんきタイプを連ねる特性「コネクト」

エレブーは、自分に連なったでんきタイプの数だけ火力が上がる特性「コネクト」を持っている。自分のデッキをコイルレントラーピカチュウやライコウなどのでんきタイプで統一しておくことで、自然に能力を上げて戦うことができるのだ。ただし、相手を倒して先に進むと味方とのコネクトが途切れやすく、そこを狙われて倒されてしまうこともある。

倒されても後続に繋ぐ「かみなりパンチ」

「かみなりパンチ」は、幅が大きく威力も味方次第で大きく上げられるため、メインウェポンとして活躍できるワザ。それだけでなく、このワザを使って相手に倒されたとき、相手を「マヒ」にできるという優秀なサポート性能もある。でんきタイプは火力が低いポケモンが多いため、カメックスなどに倒されても味方で仇を取りやすくなる。

相手に圧力を掛ける紫ワザ

アタッカータイプのポケモンは相手の紫ワザに無力なことが多いが、エレブーは小さいながらも金ワザを持っている。ルギアやミュウツーなどにも一矢報いることができるため、相手としては相当な圧力がかかるはずだ。

相性の良いプレート

プレート おすすめポイント
プラスパワー コネクトの補正を掛けにくいときや補正込みでも威力が足りない時にあると助かるプレート。
でんきの脅威 特性上でんきタイプのポケモンがデッキに入りやすいため、パチリスやピカチュウなどの火力を助けつつ自身のパワーアップも図ることができる。

エレブー対策

エレブーは、基本的には中火力で小さな金ワザを持っているだけのポケモンだ。まだコネクトの準備が整っていないうちに、ミュウツーやベイリーフなど「マヒ」に強めで火力が安定しているポケモンで倒すと良い。

エレブーのいるでんきチームはデデンネやコイル、Rピカチュウなど相手を「マヒ」にしてくるポケモンが多いため、「マヒ」に弱いルーレットをしているポケモンはいざというときに役に立たないかもしれないことに注意しておこう。

エレブーの育成

ピース拡張

エレブーのメインウェポンとなる技は「かみなりパンチ」だ。コネクトしたときにより高い威力になるのもこちらなので、是非「かみなりパンチ」を拡張しよう。

チェイン

でんきデッキを組むとき、エレブーは複数入っていると動きやすくなる。できるだけ数を集めておこう。それでも余る場合は、コネクトしたときに強力なEXの密集する威力70~80に対抗しやすくなる「かみなりパンチ」を強化しておこう。

エレブーの入手方法

入手方法①

トレボから排出

入手方法②

1800マテリアルで交換。

ポケモンコマスター 関連記事

レア度別フィギュア一覧

EX R UC C

能力別

金ワザ持ち 紫ワザ持ち 青ワザ持ち 白ワザ(特殊)持ち 特性持ち

入手方法別

ドロップ報酬 マテリアル交換 イベント報酬

MP別フィギュア一覧

MP0 MP1 MP2 MP3 MP4

タイプ別フィギュア一覧

ノーマル ほのお みず
くさ でんき こおり
かくとう どく じめん
ひこう エスパー むし
いわ ゴースト ドラゴン
あく2 はがね フェアリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. […] 紫ワザや青ワザが広すぎるため、無駄に終わることも多い。「どくびし」の広さを突いてエレブーのような金ワザ持ちで処理を狙うのもよいだろう。またザングースならば特性「めんえ […]