【ポケコマ】ポケモンコマスター10/18アプデ内容まとめ【コマスター】

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%9c%e9%80%b2%e5%8c%96

当記事は10月18日のポケモンコマスターの更新について、その内容を纏めています。ぜひ参考にしてみてください。

計12体のフィギュアがタイムトレボに追加!

今回の更新では、タイムトレボに登場するCのポケモンが12匹追加されました。

新登場したポケモンはどれも個性的なものばかりで、どれも既存のポケモンに進化することができるポケモンです。今後のアプデで実装される進化機能における、大切なパーツとなるでしょう。

いままでタイムトレボ白から出るポケモンはほとんどがCで、Cのポケモンはほぼドロップするため恩恵が薄いタイムトレボでした。しかし今回、新ポケモンが12匹も追加されたことで、短時間で持っていないポケモンを手に入れられる可能性のある白トレボは大きく株を上げるでしょう。

また、公式の発表はありませんが、進化ポケモンの排出実装につきタイムトレボの排出ポケモンがサイレント修正として一部変化しているようです。ガブリアスなど、高ランクのトレボからしか排出されないが進化の可能性があるポケモンが、低ランクのタイムトレボから排出されているようです。

新登場のフィギュア

  • 【C】コドラ
  • 【C】ゴローン
  • 【C】ドガース
  • 【C】コモルー
  • 【C】モウカザル
  • 【C】ハヤシガメ
  • 【C】カメール
  • 【C】ポッタイシ
  • 【C】アリゲイツ
  • 【C】フシギソウ
  • 【C】マグマラシ
  • 【C】リザード

%e3%82%b3%e3%83%a2%e3%83%ab%e3%83%bc%e6%96%b0

%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%96%b0

%e3%82%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e6%96%b0

ポケモンの単体記事は随時更新予定です。

期間限定のタイムトレボ「タイムトレボ赤」登場!

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%9c%e8%b5%a4ex

上記の進化可能なポケモンは通常のタイムトレボからも獲得できますが、10/24までの期間限定で、進化可能な組み合わせのポケモンを獲得できる「タイムトレボ赤」が登場しました。

カメックスとカメールや、ボーマンダとコモルーなど、優秀なポケモンが入っている可能性もあり、進化機能が実装後すぐに進化を楽しむことができます。

タイムトレボ赤は進化可能な組み合わせのポケモン2匹が確定で手に入り、インゴットとレアメタルorキューブも付いてきます。アンロックしてから開封までの時間は6時間で、紫トレボと同じです。

進化可能なポケモンはカメックスガブリアスといった強力なEXも多く、またEXでなくてもゴースゴーストなど高レアリティなポケモンを含むことが多いです。期間を過ぎると進化の組み合わせ通りに手に入らないこともあるようなので、もし赤トレボを手に入れることができたら積極的にアンロックしていきましょう。

なお、タイムトレボ赤は、他のタイムトレボ同様リーグマッチで勝利した時に一定確率で手に入れることができます。
タイムトレボに関する詳しい情報はこちら。

ニャースなどRポケモンのバランス調整

今回の更新で、ニャースなど5匹のRポケモンの強化を10/24に予定していることが明らかになりました。どれもレアリティが高いながらも非常に抑えられた性能をしていたポケモンで、進化機能も併せて今後のゲームに大きな影響を与えそうです。

ニャース

ニャース

【強化内容】

  • 「ねこだまし」の★の変更(★→★★★)
  • 「ひっかく30」を「ひっかく40」に変更
  • 「かわす」の幅の増加
  • 「ミス」の幅の減少

ニャースは相手と自分の位置を入れ替える「ねこだまし」を持つRポケモン。味方の位置を工夫しておくことで、入れ替わってすぐに相手を包囲することができます。

いままで、「ねこだまし」の★が3になったことで、相手の紫ワザを無視して無理やり入れ替わることができるようになり、今まで差別化対象として比べられてきたヌメラに対しても明確な違いを持つことになります。

かわすの幅増加と「ひっかく」の打点上昇も相まって、今後は非常に強力な1匹となることでしょう。

ニューラ

ニューラ

【強化内容】

  • 「ねこだまし」の★の変更(★→★★★)

ニャースの強化に伴い、同じワザを持つニューラも少し強化されました。しかし、ルーレットの不安定さは全く解消されていないため、それほど有用なポケモンになったとは言えないかもしれません。

ボーマンダ

ボーマンダ

【強化内容】

  • MP1 から MP2 に変更
  • 「とぶ」の幅の増加
  • 「ミス」の幅の減少

ボーマンダは安定した火力と紫ワザ「とぶ」を両立したポケモンでしたが、MPの低さのために他の機動力のあるポケモンに比べて使用率が非常に低い状態となっていました。

今回MPが2となったことで機動力の低さが解消され、「とぶ」の幅が増加したことで、盤面を大きく動き回るポケモンになることが予想されます。

また、今回登場した進化前ポケモンの中では破格の能力を持つコモルーから進化することで、安定打点80と飛ぶを持つMP2ということになります。80打点はEXでも楽に出せるものではないため、今後の試合展開に一石を投じる存在となりました。

ダーテング

ダーテング

【強化内容】

  • 「かまいたち50」を「かまいたち60」に変更、幅の減少
  • 「はたく30」を「はたく40」に変更、幅の増加
  • 「ミス」の幅を半分に減少
  • 「てんぐのうちわ」の幅の増加

ダーテングはゴールブロックと同じ効果の特性を持つポケモン。ルーレットもそこまで貧弱ではなく、これまでリーグマッチやランクマッチで使用していたプレイヤーもいるでしょう。

今回の強化で紫ワザ「てんぐのうちわ」の幅が増加し、ゴール上の一時的な凌ぎ役として非常に高い性能を持つようになりました。

打点も控えめだった前よりは少し攻撃的な数値になり、攻守両面で優れたポケモンとなりそうです。

ガバイト

ガバイト

【強化内容】

  • 特性「すながくれ」の追加
  • 「ドラゴンクロー50」を「ドラゴンクロー70」に変更、幅の減少
  • 「すなかけ」の幅の増加
  • 「きりさく」の幅の増加
  • 「ミス」の幅を減少

ガバイトは、今まではルーレットが非常に軟弱で、Cのヤヤコマと比べてもほとんど違いがないような能力が抑えられたポケモンでした。

今回の強化でドラゴンクローの打点が上昇し、さらに特性「すながくれ」を獲得しました。特性「すながくれ」はサンドが持つ特性と同じで、攻撃を回避して相手の裏側に潜り込む効果を持っています。特に序盤は敵の攻撃の抑止力として使うことができ、今後の配置の定石を変えるポケモンとなりそうです。

また、ガバイトはEXのガブリアスに進化します。打点が70まで上がったことで相手を倒しやすくなり、進化して能力の上昇したガブリアスを場に出すことができれば、勝利はぐっと近づくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする